上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Earl Klugh



Fuchsia hybrida フクシア

ありえない出来事がブラジルで起きた
それは
ウェディングプランナー"Stefany"The Bridal Houseを設立後 3年目で事は起きた。
すざましいインフレ状況の1990年の2月に どこやらのオッサンが大統領選挙に当選した!
選挙権を持たない自分としては、どこの誰が大統領になったところで さして変わりなかった。

3月1日の大統領宣言だと言う日に 全国の銀行が凍結した!
現金を持たない習慣があだになった!小切手も使えない、カードも使えない全国民は
一夜して貧乏になった!
しかし、そうは言いながら お金は多少は隠し持ってた人が多かった(ドル札を自宅金庫に入れてた)
自分も 多少は隠してた。中小企業が一番ダメージが大きく 多くは倒産した。
一ヵ月後は 銀行取引は再開されたが、あったお金は凍結のまま。

当時は50人程居た従業委員達の給料を どう工面するかを寝ずに考える日々だった。
毎日お金の工面で もうボロボロになった。

幸い サラリーマンだった主人の給料は入ってきたので それで何とかクビの皮は繋げた。
従業委員達も「1~2ヶ月は お金はいいよ、頑張って乗り切ろう」と言ってくれた。
5軒持ってた家を売り、入ってくる仕事でお金を回し ヘロヘロになりながらも1年で挽回できた。
とてつもなく長い一年だった。
一年後 銀行から明細が来て 当時の持ってたお金は 家一軒分の金額がタバコ一個に変身・・・
結局 その大統領はスイス銀行に国民のお金を横流しして最後はスイスに亡命、死ね!だわ~

人間、生きていれば 色々な事があると思うが、どんな逆境に身を置いても 必ず光は射してくるもの、
どんな最悪な状況でも 逃げ道は必ずある!
v_diszek_254.png
Music

アーティストEarl Klugh
今宵はEarl Klughのアコースティック・ギターの響きに、心ゆくまで酔いしれて。
詳細は⇒Earl Klugh

Klugh.jpg

 





↓↓Push please! thank you♪


[ 2013/03/05 21:32 ] Music&Foto | TB(-) | CM(-)