上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Gregg Karukas

16.jpg
仏教の教えによれば、人間には108つの煩悩があり、
この煩悩を振り払ってこそ、解脱できるのだ、ということになっています。
人間の煩悩とは、言うまでもなく、心の奥からわき上がってくる欲望やけがれのことを意味しています。
そして、これが、なぜ108になったかというと、仏教にあっても、長い歴史の中で、
誰が本当に仏教の開祖であるブッダの言葉を本当に聞いていたのか、ということが常に問題になり、
きわめて細かい学術的な作業の後に、その教えを「お経」という文章で残していったそうです。
この時、人間の煩悩の数は108だ、と理論付けられたのではないか、と想像します。
西洋式の数字になれた私たちには、いかにもキリの悪い数字も、東洋の理論では、矛盾のない正しい数字であったのです。

除夜の鐘の音を聞くと、何故かおごそかな気分になるのは、やはり知らないうちに、
私もやっぱり東洋の感性に生きているな、と感じます。
スパゲッティと除夜の鐘は めちゃくちゃミスマッチですが まぁ そこは・・・・ネ!

引越しブログ一ヶ月の 短い期間で多くの方がたに見ていただき感謝です ありがとうございました!

皆様 よい年をお迎えくださいませ!
dividers76.gif
         Music
今日のお勧めアーティストは Gregg Karukasです
Gregg Karukasはメリーランド州出身のスムーズジャズを主軸にしているピアニストで
コンポーザー、プロデューサー。
ギリシャ系アメリカ人、メリーランド州の、ワシントンDCに程近い町に生まれ,父親の音楽好きから6歳よりピアノを始める。
彼のリラックスした音楽はラジオ・ステーションでは欠かせられない。

1983年にロサンゼルスに移り、イエロージャケッツのラッセル・フェランテの紹介でLAで
音楽活動をしていく。リチャード・エリオット、デイヴィッド・ベノワ、デイヴ・コーズ等と共演。

1986年にはザ・リッピントンズのオリジナル・メンバーとして処女作"Moonlighting"に参加。
実質リッピントンズにクレジットされたのはこの一作だけだが、
彼の音楽性が後のリッピントンズにも引き継がれていく。
                                            Wikipedia
私的には 心地よい演奏で とてもリラックスできます!

Gregg Karukas - GK (2009) GreggKarukasLookingUp.jpg folderg.jpg





[ 2012/12/31 16:00 ] Music&Foto | TB(-) | CM(-)